2016年「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」に出演する俳優エディ・レッドメイン

ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」、「博士と彼女のセオリー」などで有名になった彼ですが、
過去の出演作にはどのようなものがあったのでしょうか?
・「博士と彼女のセオリー」ホーキング博士に費やした時間は?
・美しすぎる母であの有名女優と共演?
・リリーのすべてで女装に初挑戦?
を調べてみました。

<スポンサードリンク>

エディ・レッドメインとは

「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」で主人公のニュート・スキャマンダーを演じるエディ・レッドメイン。

ハリー・ポッターシリーズの続編であるファンタジー作品に抜擢された人気実力派俳優の過去の作品を見ていきましょう!

エディ・レッドメイン レ・ミゼラブル

ヒュー・ジャックマンが主演の映画「レ・ミゼラブル」で、富裕層でありながら革命運動に身を投じる青年「マリウス」を熱演したエディ・レッドメイン。
1
その美しい歌声から、「映画の中で最も力強いボーカル」と賞賛されています。

ケンブリッジ大学生時代は、美術を専攻しながら演劇を学び、舞台俳優として着々とキャリアを積み重ねてきたそう。
舞台で培われた力強い歌声がこの映画に生かされています。

詳しいプロフィールはこちら!
エディ・レッドメインの受賞歴・妻や結婚は?兄や実家・出身校がすごい?

エディ・レッドメイン出演作 博士と彼女のセオリー

2015年の映画「博士と彼女のセオリー」では、エディ・レッドメインは筋萎縮性側索硬化症(ALS)という筋肉が徐々に衰える病気になってしまった車椅子の物理学者、スティーブンホーキング博士を演じています。

この映画で、エディは若き物理学者の学生時代、恋愛や結婚、子供の誕生など、博士の人生を本人のように演じています。
それはまさに「ホーキング博士自身より彼らしい」と言わしめたほど。
筋肉が徐々に動かなくなっていく一人の人間の心の変化を見事に表現。
健康だった博士が車椅子になり、ペンを落とす姿や、路上の何もないところで躓いて転ぶ、やがては言葉も喋れなくなるほど衰えてしまう様子を痛々しいほど再現しました。

この映画で、エディ・レッドメイン
「アカデミー賞主演男優賞」
「英国アカデミー賞主演男優賞」
「全米映画俳優組合賞主演男優賞」
「ゴールデングローブ賞主演男優賞」など、
数々の賞を受賞しています。

エディ・レッドメインは、この映画の役作りのために、
・ホーキング博士のビデオを何度も見て生活を研究
・役30人以上のALDの患者さんと面会
などの徹底した役作りを行っています。

また、「ホーキング博士はこれを見て気に入ってくれるだろうかと考え、9ヶ月間よく眠れなかった」と話しています。
こうした日々の積み重ねが演技力につながっていくんですね!

かけ出しの頃の出演作「美しすぎる母」、「グッド・シェパード」などではあの有名女優と共演!
次のページへ