人気映画俳優ジョニー・デップの妻であり、2016年に離婚、ジョニーのDV問題で話題になった女優、アンバー・ハード

2016年3月には、映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」で主役のエディ・レッドメインが主演する「リリーのすべて」にも出演。
アンバー・ハードのことを知らない方のために、
・主演映画は?
・性格は?
・バイセクシュアルって本当?
を見ていきましょう。

<スポンサードリンク>



アンバー・ハードのプロフィール

200px-AmberHeard09TIFF
画像引用:https://ja.wikipedia.org
アンバー・ハード
生年月日 1986年4月22日
出身地 アメリカ・テキサス州オースティン

主演映画は、
ホラー映画『マンディ・レイン 血まみれ金髪女子高生』
ニコラス・ケイジ主演作『ドライブ・アングリー3D』など。

17歳の時、高校を退学し、ニューヨークでモデル活動を開始しますが、挫折し、ロサンゼルスで女優を目指しました。
2016年では23歳差の結婚をしたジョニー・デップからDVを受けたとして離婚訴訟をしていることで注目を浴びています。

セクシーすぎる女優、主演映画はどのようなものなのでしょうか?

アンバー・ハードの映画出演作品

【プライド 栄光への絆(2004)】

アンバー・ハードの映画デビュー作品。
2004年公開「プライド 栄光への絆」。
テキサスの小さな町がフットボールに熱狂する姿を描いている「フライデ・ナイツ・ライト」を映画化した作品。
この頃のアンバー・ハードは、TVに端役として出演しながら、地道にキャリアを積み重ねてきました。

【The O.C.(2005)】

すさんだ家庭で育った青年が家出し、カリフォルニアの裕福な家庭に引き取られる。
別世界のような暮らしに戸惑う青年。
隣人の女の子との恋やライバルとの戦いなど、見所いっぱいのテレビドラマ「The O.C.」
アンバー・ハードは売り子として出演しています。
どの部分に出てくるのでしょうか?

【ゾンビランド(2009)】

人間がゾンビウィルスに感染したアクションコメディに出演しているアンバー・ハード
アンバーは主人公の引きこもりの男の子が初めて出会うゾンビ、ウィルスに冒された隣人の女の子を演じます。
ゾンビなもんだから追いかけると殴られたり大変な目に遭うアンバー。
「ゴースト・バスターズ」でおなじみの大物・ビル・マーレーがゲスト出演しているのが面白いですよ。
コメディですが、グロテスクなので苦手な方は注意です。

【ザ・ウォード 監禁病棟(2011)】

2011年公開の「ザ・ウォード 監禁病棟」で、美しくも痛々しい人体実験の被験者を演じました。
「ハリウッド若手俳優の登竜門」と言われるホラー映画。
ハリウッドの大スターと呼ばれる俳優や女優たちが駆け出しの頃に出演することが多いんだとか。
アンバーもこうして下積み時代をつんだからこその今があるのですね。

【ラム・ダイアリー(2012)】

2015年に結婚したジョニー・デップとの共演作。

原作者のハンター・S・トンプソンの大ファンだったアンバー・ハードは、この役を手に入れるためにオーディションを受けるだけでなく、この役を演じたいという想いを書いた手紙をプロデューサーに送ったそう。

この映画で、アンバーは一緒にオーディジョンを受けていた「スカーレット・ヨハンソン」を抑えて見事にヒロインの役を獲得!

w621_786
画像引用:http://www.superblog.jp

「『The Rum Diary』の役には、スカーレット・ヨハンソンよりずっと私のほうが相応しいわ。彼女のことはリスペクトしているけど、この役に関しては私の方が演じる資格があった。この役は女優が演じるべきで、有名なセレブが演じる役じゃないの。私はたいへんな努力をしてこの役を手に入れたのよ。

ここでジョニーと初共演を果たすんですね。
アンバーの地道な女優活動の末、大物スターと共演を果たすまでになりました。

アンバー・ハード「リリーのすべて」にも出演


映画「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」で主人公のニュート・スキャマンダーを演じるエディ・レッドメインが初の女装。
その女装のきっかけとなり、彼に「リリー」という名前を与えた友人の女性「ウラ」を演じるのがアンバー・ハードです。

登場したときは、奥さん役の女優アリシア・ヴィキャンデルより綺麗!と思いましたね。
アンバーには華々しさがあるようです。

性格は?バイセクシャルって本当?は次のページへ