<スポンサードリンク>



ジョニー・デップ 妻アンバーハードにDV疑惑は嘘?

img_0ba5e8f1ea3c10df066b0087ff826add154881
画像引用:http://afpbb.ismcdn.jp

2016年6月の大きな事件になったのは、ジョニー・デップと妻、アンバー・ハードの離婚騒動。

23歳差の電撃結婚をしたジョニーとアンバー。

妻のアンバーはジョニー・デップから4年間の交際の中で、日常的に暴言やDV(暴力)を受けていたと証言。

ケータイ電話を投げつけられたときの顔のあざ、などの写真も提出しました。
アンバー・ハードの主演映画、性格、バイセクシュアル?ジョニデがDVって本当?

離婚で「経済的に有利にするためのアンバーの嘘」と報じられていますが、アメリカではDVを行ったとされるジョニー・デップの立場は低く、「ジョニー・デップの出演している映画は見ないように」との活動も行われています。

ことの真相は

アンバーが裁判所に提出した離婚申請によると、夫婦は先月21日夜、自宅で口論の末、デップは家の中の物を投げるなどして大暴れ。恐怖のあまり友人に電話したアンバーのスマートフォンを取り上げ、電話相手に「警察を呼べ!」と怒鳴りつけたという。そして、スマホを投げつけ、顔に当たってあざになったとして、アンバーは顔の写真を証拠として提出した。

一方、デップに怒鳴られた友人はすぐに通報。警察官が自宅に駆けつけたが、デップはすでに家を飛び出した後で、アンバーだけが事情聴取を受けた。ところが、米芸能サイト「TMZ」によると、警察の報告書には暴行について何も触れられておらず、担当した警察官は、アンバーの顔などに殴られた傷などは確認できなかったとしている。

また、結婚後に夫婦のボディーガードを務めてきた男性2人は、同日夜に夫婦げんかが起きた際もその場におり「アンバーの言い分はウソだ」とTMZに断言した。

それによると、夫婦がけんかを始めたため、2人は気を利かせ、マンションの入り口ドア付近に移動した。だが、アンバーが「もう叩かないで!!」と大声で叫んだため、とっさにリビングに入った。するとアンバーはソファの上、デップはキッチンにおり、少なくとも5メートルは離れていたという。つまり、暴行できる距離にデップはいなかったということ。

加えてボディーガードは、口論を始めるのはいつもアンバーで、すぐにキレてデップを罵倒し、時に瓶を投げつけるなど暴力的だったとも語った。

引用:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/548879/

この証言が本当だとすると、ジョニー・デップから妻へのDVは嘘だと言えますね。

ジョニー・デップの友人や娘さん、元妻からも「ジョニーは暴力を振るうような人ではない」と証言しているので、離婚を有利に成立させるためのお騒がせ事件だった・・と思います。

ジョニー・デップーデップの出演映画はこちら