2017年2月3日に公開される映画「ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち」!

「ヒューゴの不思議な発明」に主演した子役出身の俳優、エイサ・バターフィールドや、
「300帝国の逆襲」などで知られる妖艶な女優、エヴァ・グリーンなどが出演します。
不思議な森の洋館に暮らす奇妙な子供たち、その中で主人公ジェイクと心を通わせる女の子、エラ・パーネルが可愛すぎる!
エラ・パーネルプロフィールは?
年齢身長は?
彼氏はいる?

<スポンサードリンク>

エラ・パーネルのプロフィール

mv5bmjezotqwmdg1ov5bml5banbnxkftztcwmdy5mju0nw-_v1-_sx640_sy765_
画像引用:http://1.bp.blogspot.com

エラ・パーネル
生年月日 1996年9月17日(2016年現在20歳
出身地 イギリス・ロンドン
家族 母、3人の弟

幼少期は屋外で学ぶ私立校フォレスト・スクールに通い、10歳から私立シティ・オブ・ロンドン・スクール・フォー・ガールズに通いました。
幼い頃から演劇や女優の道を歩むことに決めていたのか、シルビア・ヤング・シアタースクールでも演技と歌、ダンスをやっています。

趣味はアイススケートやフェンシング、スノボやバレエなど、活動的なスポーツが大好きなようです。
そして楽器はギター、ピアノ、サックスの演奏もできるんだとか!
スポーツや楽器もできるなんて、万能な女の子ですね。

2008年、12歳の時には舞台『オリバー!』の子供のアンサンブルメンバーに選ばれます。
エラは数百名の応募者の中から選ばれて、数名しかいない女の子のメンバーに選ばれました。
その後1年間ショーに出続けるなど、着実に子役としてのキャリアを築いていきます。

ミス・ペレグリンでは空中浮遊ができる少女を演じる

2017年公開の「ミス・ペレグリンと奇妙な子供たち」では、エラ・パーネルは空中浮遊ができる少女「エマ」を演じています。

1

エマは生まれた時から浮遊能力を持ち合わせており、「母親の体内から生まれた時からすぐに天井まで浮かびあがっていった」そう。
お医者さんもお母さんもびっくりですよね!

幸い「へその緒」がついていたから問題はなかったものの、下手したら窓の外に浮いていってしまったかもしれない、というエピソードのあるエマ。

どういうことなの・・・!?

主人公のジェイク(エイサ・バターフィールド)と出会い、心を通わせていく、映画のキーとなる少女です。
予告でも地面に落ちたリスを巣に戻すために、空中浮遊していますね。
この時もジェイクにしっかりとロープを持ってもらっています。
いつもは空中に浮かないように、鉄製の重い靴を履いています。

ティム・バートン色全開の映画ですね!

エラ・パーネルの出演作「マレフィセント」

エラ・パーネルで検索すると、一番ヒットするのがこの「マレフィセント」。
ディズニーの名作「眠れる森の美女」を実写化した映画で、森の魔女、マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じたことで有名です。
マレフィセントは本当に悪役だったのか?に焦点をあてたこの映画が大ヒット!
エラはこの映画の中でマレフィセントの若き頃を演じ、「可愛い!!」と話題になりました。
mig
画像引用:https://www.google.co.jp

悪い魔女と呼ばれるようになるまでのマレフィセント、一体何が彼女を悪役へと変身させたのか?
ピュアな表情が可愛いですね!

エラさんは16歳の時にステファンとキスをしたマレフィセントを演じています。

「エラ・パーネル マレフィセント」検索すると、一緒に「イゾベル・モロイ」という名前が出てくるのですが、これは子役時代を演じたイゾベル・モロイちゃんとエラ・パーネルって同じ人なの?
一緒に検索されているようです。

子供時代と10代の姿とを2人の女優さんが演じているということですね。

マレフィセントが赤ちゃんの頃(赤ちゃん子役)

イゾベル・モロイ(子供時代10歳~12歳くらい?)

エラ・パーネル(少女時代16歳)

アンジェリーナ・ジョリー(大人になったマレフィセント)
という順番のようです。

>エラ・パーネルの出演作「ターザン」

fe851cf71d2986798dac7fd351073fdd-640x376
画像引用:http://images.ciatr.jp/

2016年に公開された実写映画ターザン
こちらもディズニーの名作映画を実写化したもので、ジャングルからイギリスへと移住してきたターザンのその後の生活を描いています。
ジャングルで生まれ育った野生児・ターザンが、立派な英国紳士へと姿を変え、裕福な暮らしをしている中、ターザンをうとましく思う人物の陰謀(いんぼう)により、妻のジェーンがさらわれてしまいます。

この映画で、エラは若き頃のジェーンを演じています。

若く美しいですね!

ちなみに、ターザンをイケメン俳優のアレクサンダー・スカルスガルド、

妻のジェーンを「スーサイドスクワッド」のヒロイン、ハーレイクインを演じたマーゴット・ロビーが演じています。

ターザン主役アレクサンダー・スカルスガルド、身長・結婚・兄弟はいる?

スースク、ハーレイクイン役マーゴットロビーの彼氏、家族、出演作は?【画像】

エラ・パーネルのデビュー作「わたしを離さないで」

「オリバー!」が終わるころに、エラは映画「わたしを離さないで」の主演を演じます。
エラは主演のキーラ・ナイトレイの幼少期、「ルース」という女の子を演じます。
閉鎖Ð的に子供たちを育てるヘールシャム寄宿学校在学中の子供の時の姿を演じています。

これも衝撃作ですね・・!

エラ・パーネルの出演作「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」

クロエ・グレース・モレッツのアクションヒット作「キック・アス」
その続編である「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」では、子供だったヒットガール(クロエ・グレース・モレッツ)が、普通の女子高生になろうと、学園の女王ブルックのグループに仲間入りします。

そのメンバーの一人、「ドルチェ」を、エラ・パーネルが演じています。

a8869e7ed3e582dc5dcef36aa7fb6cac
画像引用:http://images.ciatr.jp

普通の女子高生の生活になじもうとするヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)と、すでにイケイケの女子高生生活を送っているドルチェ。

態度が大きくて生意気そうな女の子を演じています。

同じ子役出身の2人が共演するなんてなんだかいいですね(笑)
同世代の女優・俳優が大きくなって共演している姿を見ると「成長してるな~!」って思います。

ちなみに、同じ子役出身のエイサ・バターフィールドとクロエ・グレース・モレッツは「ヒューゴの不思議な発明」で共演。

エラ・パーネルエイサ・バターフィールドは「ミス・ペレグリン」で共演しています。

共通の共演者がいることで、撮影現場でも共通の話題が出来たりするんでしょうねw

エラの身長は?彼氏はいる?可愛い画像まとめ!は次のページへ(下の青いボタンになります)