2017年4月に公開の実写版「美女と野獣

世界に先駆けて公開されたアメリカでは、「マレフィセント」や「シンデレラ」を超える大ヒットとなっています。
みんなが待っていた「美女と野獣」公開!
・主演のエマ・ワトソン演じるベルが綺麗すぎる!
予告まとめ
を見ていきましょう!

<スポンサードリンク>

朝の風景/英語Ver

おとぎ話や空想が大好きな発明家の娘、ベル(エマ・ワトソン)。
平凡な町の中で、本の中の魔法や王子様に心惹かれている彼女は「変わり者」と呼ばれていました。

街の人たちには「普通」と認められていないベルですが、自分の世界観を持った特別な女の子ですよね!

おとぎ話が大好きという明るく素直なベルの気持ちが伝わってきます。

この歌で登場するのは「ムッシュ・ジャン」。
ディズニーのアニメ版「美女と野獣」には登場していないキャラクターですね。

忘れん坊でユニークなキャラクターですが、ベルのことを理解してくれる人ではなさそうです。

朝の風景/日本語Ver

英語版に負けていないのが日本語吹き替えの声優さん!

美しい歌声で映画を盛り上げてくれます。

実写版「美女と野獣」日本語吹き替え声優さんはこちら!

美女と野獣予告1

しんしんと雪の降る中、1人の男が古い城へと迷い込みました。
父親を助けるために城の中へとやってきたベルは、父親の身代わりとなって城に囚われることになります。
しかし、その城は恐ろしい野獣のもの、共謀で怒りっぽい野獣に城から逃げ出そうとするベルですが、
時計やロウソクの燭台(しょくだい)、ティーポットやカップになった家来たちに励まされ、
野獣が真実の愛を知らない王子だということに気付かされます。

愛の芽生え/英語Ver

父親を助けるため、野獣となった王子と一緒に暮らすことになった彼女ですが、
本当は優しい王子に少しずつ心を開いて、彼への愛が芽生えたようです。

わがままが過ぎて恐ろしい野獣の姿に変わった王子は、ベルと一緒に暮らすことで真実の愛を見つけることができるのでしょうか?

愛の芽生え/日本語Ver

こちらは日本語バージョン。
雪の降る中庭で野獣への愛が芽生えたベル。
子供のように無邪気に雪玉を投げ合って、いい雰囲気ですね~!

温かい眼差しで野獣を見つめるベル。

恐ろしい姿となった王子に手を触れられても、嫌がることはない・・・
2人の間に真実の愛は芽生えていくのでしょうか?

アリアナ・グランデとジョン・レジェンド が歌う主題歌

世界の歌姫、アリアナ・グランデとジョン・レジェンド が歌う主題歌「美女と野獣」のミュージックビデオに、主演のエマ・ワトソンとダン・スティーブンスが登場。

光輝くホール、美しい歌声と音楽の中で2人は踊ります。
アリアナの赤いドレスが、バラの花を表現していますね。

このバラの花びらが散るまでに真実の愛を見つけないと、王子はいつまでも野獣のまま・・・

ベルは王子と一緒に真実の愛を見つけることができるのでしょうか?

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます
実写版「美女と野獣」の王子、ダン・スティーヴンスってどんな人?身長・彼女はいるの?【画像】

エマ・ワトソンの弟がイケメンすぎる!名前や身長は?【画像】

「美女と野獣」エマ・ワトソンの学歴、いじめに遭っていた?【画像】