ヒュージャックマン主演の映画「ローガン」

激しいアクションと映像で話題になった「ウルヴァリン」シリーズの最新作に、今度はウルヴァリンと同じ能力を持った少女が登場します。
主人公のローラを演じるダフネキーンちゃんが超可愛い!

・年齢は?
・家族は?オーディションの内容は?
・そのほかの出演作と可愛い画像まとめ!
を見ていきましょう!

<スポンサードリンク>

ダフネ・キーンのプロフィール


画像引用:https://pbs.twimg.com/media/C_TatGQVYAAID9S.jpg

本名 Daphne Keen Fernández(ダフネ・キーン・フェルナンデス)
生年月日 2005年1月1日(12歳)
出生地 イギリス
国籍 イギリス スペイン

ダフネちゃんは2005年生まれの12歳!(2017年現在)


画像引用:https://pbs.twimg.com/media/C2vLJZiUQAAcMLa.jpg

ダフネちゃんは父親がイギリス人、母親がスペイン人のハーフ。
イギリスとスペイン、両方の国で育ったダフネちゃんは、英語とスペイン語を流暢に話せるそうです。

可愛いだけじゃなくてバイリンガルなんですね!

幼少期から女優として活躍していて、ドラマ「難民」のアナ役として女優デビューし、
今回は大人気アメリカンコミックの美少女ミュータント、「ローラ」を演じます。

両親も俳優・女優の芸能一家!

ダフネちゃんのご両親も俳優・女優の職業についています。

父親はイギリス人俳優のウィル・キーン


画像引用:http://www.iowanazkids.org

イギリスのTVドラマ「マスケティアーズ/三銃士」や、映画「ヴィクター・フランケンシュタイン」
NETFLIXのドラマ「ザ・クラウン」などに出演しています。

お父さんのウィルは英語だけではなく、スペイン語がペラペラで、スペインとイギリス両方のドラマや舞台で
活躍しています。

母親はスペインの女優、マリア・フェルナンデス・アチェ


画像引用:https://images-na.ssl-images-amazon.com

強い目力が印象的ですね!

お母さんのマリアさんは、女優業のみならず、脚本家、映画監督としても活躍しているようです。

まさに俳優、女優一家ですね!

ダフネちゃんが女優を目指すようになったのも、この家族の影響が強いと思います。

ダフネ・キーンのデビュー作「The Refugees」

2014年から2015年にかけて放送されたドラマ、「難民」に、ダフネちゃんはレギューラー出演。
このドラマでは実の父親、ウィル・キーンとの親子共演を果たしました


画像引用:http://1.bp.blogspot.com

ドラマの中でも親子として出演しているダフネちゃん。
お父さんの腕に抱かれて、可愛いですね♪

その後、X-MEN「ウルヴァリン」シリーズの最新作にローラ役として堂々の主演!

きっかけは父が送ったビデオ

映画「ローガン」のキャスティングディレクターは、当初、ローラ役の女の子を探しても見つからず、途方にくれていたようです。

ローラ役の条件は
「10歳~12歳の女の子で、武術やアクションができて、英語やスペイン語も話せるラテン系の女の子」
ということでしたが、イギリス国内の子役500人を探しても見つからなかったようです。

500人・・・とんでもない数字ですね。

10歳~12歳で、武術やアクションができる女の子はいても、
「英語やスペイン語が話せる」女の子はなかなかいなかったんじゃないでしょうか?

この映画の制作で、子役を探し続けたキャスティングディレクターは、イギリス国内だけで探すことを諦め、ラテン系であるスペインまで探したところ、スペインの関係者がダフネのことを覚えていたそうです。


画像引用:https://pbs.twimg.com/media/C2vLJZiUcAEdskg.jpg

その当時スペインのマドリードに住んでいたダフネちゃん

父親のウィルと知り合いだったキャスティングディレクターが、「ダフネをビデオにとって送ってほしい」と依頼したところ、ウィルがダフネちゃんのオーディションビデオを撮って送り、見事、ローラ役を射止めたそうです。

500人の子役以上に役柄にピッタリだったダフネちゃん、すごいですね!

ちなみに、オーディション用のビデオには、
床で転げまわったり、小さな体で巨大な本棚をよじ上ったり、
クラッカーを鷲掴みにしてがつがつ食べるダフネちゃんが映っていたようです。

激しいアクションや凶暴さが魅力のウルヴァリンの行動にもピッタリですね。

上の動画でも、監督の前で凶暴な演技を見せるダフネちゃんが写っています。

送られてきたこのビデオを見て、キャスティングディレクターは「こんな子もいるのか!」と仰天したそうです。

大人もうならせるほどの迫力の演技を見せるダフネちゃん。
可愛らしい少女が凶暴な顔をして演技をする姿には大人もびっくりですよね!


画像引用:https://i1.wp.com/zonionline.com

本棚をよじ登ったり、アクロバティックな演技ができるのは、ダフネちゃんが小さい頃からバレエやアクロバットなどをしていたからだそうで、その実力は体操で賞を取ったこともあるほど。

両親も同じ俳優職業であることから、「演技に役立つ」と思って学ばせたんだと思います。

そして、ダフネちゃんの両親の国の言葉である「英語とスペイン語が話せる」ということも決定的な要素になったようです。

ジェームズ・マンゴールド監督は、ダフネちゃんの魅力について、
「彼女は撮影時に11歳だったけど、我々が欲しいものを全て兼ね備えていたんだ」
とコメント!

大人をうならせる11歳、これからが楽しみですね~!

同じ子役時代に、「キック・アス」で衝撃アクションを見せたクロエ・モレッツの記事はこちら!クロエ・モレッツが実写版アリエルに!彼氏はベッカムの息子?出演作まとめ!【画像】

次のページでは、ダフネちゃんの可愛い画像とプライベートに迫っていきます!
PAGE2へ(下の青いボタンになります)