M・ナイト・シャマラン監督が送る映画『スプリット

ジェームズ・マカヴォイが主演を務める話題の映画に、新人女優、アニャ・テイラー・ジョイが登場します。

アニャ・テイラー・ジョイのプロフィール
年齢身長は?
彼氏はいる?
を見ていきましょう!

<スポンサードリンク>

アニャ・テイラー・ジョイ

画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/beyond_cinema/imgs/e/5/e529ca56.jpg

アニャ・テイラー・ジョイ
生年月日 1996年4月16日(21歳)
出生地 アメリカ合衆国マイアミ
職業 女優

アニャはアメリカ、フロリダ州のマイアミ出身

2017年現在は21歳!

画像引用:https://nerdtaz.com/wp-content/uploads/2017/01/anya-taylor-joy-face.jpg

パワーボートレーサーの父、インテリアデザインや写真の仕事をしていた母親のもとに生まれます。

生まれてまもなくして家族と一緒にアルゼンチンに渡りますが、アルゼンチンの政治状況が悪化したため、6歳の頃にイギリスのロンドンに渡ります。

アニャの父親はアルゼンチン・スコットランド系。
元、国際銀行家で、そののちにパワーボートレーサーに転向します。

母親はアフリカ・スペイン・イギリス系で、写真やインテリアデザイナーをしていたそうです。

兄弟が多く、なんと6人兄弟の末っ子

アニャ自身は兄や姉たちと年が離れていたようで、一番下の姉でも7歳上なんだそうです。


画像引用:http://www.cuemovie.com/wp-content/uploads/

当初はスペイン語が中心でしたが、イギリスに移り住んで以降、英語を話すようになります。
当時のアニャは、「アルゼンチンに送り返してもらえることを期待して、英語を勉強するのを拒んだ」と言っていますが、結局はアルゼンチンに戻ることはなく、8歳で英語を習得したんだとか!

アルゼンチンに送り返す・・6歳の子供の発想とは思えないですね(笑)
さすがに一人では戻らせることはなかったろうし、両親の決定には従わざるを得なかったんだと思います。
アニャはイギリスよりもアルゼンチンが好きだったということが伺えますね。

そんなアニャは、小さい頃から表現することが大好きで、幼い頃からバレエなどを習っていました。
学校で一番好きだった授業は「演技」の授業。
初めての学芸会では、「男の子」の役を演じたそうです。


画像引用:https://stat.ameba.jp/user_images

小さい頃から演技が大好きだったんですね!

演技が好き=女優になる夢を持つのは自然なことだったのかもしれません。

また、バレエの他に、読書や学ぶことが大好きで、演劇や英語、歴史、古典などの科目が得意だったといいます。

スペイン語が好きで、イギリスや英語に馴染めなかったことから、学校ではクラスメイトにいじめられた経験もあるそうです。


画像引用:https://pbs.twimg.com/media/Ce7ymFzXEAAGIti.jpg

年の離れた兄や姉たちと一緒にいることのほうが多かったアニャは、「年の近い子たちと自分は違う」と感じていたそうです。

その後、14歳になったアニャは、なんと貯金を使ってはじめてニューヨークへ行きます

イギリスの学校でいじめにあい、これ以上嫌だと思ったアニャは、
両親に当てて5ページにもわたるような手紙を書き、「高校をやめて女優になりたい」と伝えます。

アニャの夢を応援していた両親も、この時は少し心配になったようです。

14歳の女の子を一人でニューヨークに済ませるなんて、それは心配しますよね。
日本で言ったら中学生の女の子を外国に住まわせるようなものです。

アニャ自身は本気で女優になると決意していたのか、映画関係のコースを受講し、
本当に学校を退学してしまいます。

そして「The Witch(ザ・ウィッチ)」という映画の主役に抜擢されるようになります。

モデル、女優になった経緯はPAGE2へ(下の青いボタンになります)