金曜ロードショーでハリー・ポッター祭りがおこなわれていますね!

その中で「ベラトリックス・レストレンジ」を演じるヘレナ・ボナム・カーターという女優さんがいます。
アリス・イン・ワンダーランド」や「チャーリーとチョコレート工場」などのティムバートン監督作品によく登場するヘレナ。
ヘレナ・ボナム・カーターってどんな人?
身長は?
恋人はいる?
を見ていきましょう!

<スポンサードリンク>

ヘレナ・ボナム・カーターのプロフィール


画像引用:https://i.pinimg.com

本名 Helena Bonham Carter
生年月日 1966年5月26日(51歳)
出生地 イングランド・ロンドン
国籍 イギリス
職業 女優
ジャンル 映画、テレビドラマ、舞台
活動期間 1983年

ヘレナボナムカーターはイギリス出身の女優。
ロンドン郊外のゴールダース・グリーン出身。

父親のレイモンド・ボナム=カーターは銀行頭取、母親のエレーナは心理療法士、2人のお兄さんがいて、大叔父(おおおじ、おばあちゃんの弟)には映画監督のアンソニー・アスキス(「予期せぬ出来事」、「黄色いロールス・ロイス 」などの映画を製作)がいます。

母方からスペイン人とユダヤ人の血を引いています。

曽祖父はイギリス首相だった!?

ヘレナボナムカーターの家族には有名人がいて、曽祖父のハーバート・ヘンリー・アスキスは、第一次世界大戦開戦時のイギリス首相でした。

ヘレナは高学歴!


画像引用:http://livedoor.blogimg.jp/koume0526/imgs/7/4/746c241d.jpg

ウェストミンスター・スクールで学んだあと、ケンブリッジ大学に合格していましたが、女優としてのキャリアを考えて入学をやめていたんだそうです。

大学入学をやめてまで女優になりたかったんですね!

女優としてのキャリア

1983年にテレビ映画でデビュー。

1985年公開の「レディ・ジェーン/愛と運命のふたり」、翌年公開の「眺めのいい部屋」で国際的に注目を集めます。

コスチューム・プレイ作品の出演が多いことからコルセット・クィーンや、
イングリッシュ・ローズという愛称を付けられましたが、本人はそのような堅苦しい呼び名を「古き良きエドワード7世時代のイメージが嫌い、私はもっとみんなを驚かせたいの」と言っています。

チャーリーとチョコレート工場に出演

ティムバートン監督とジョニーデップがタッグを組んだ「チャーリーとチョコレート工場」、
ヘレナはこの映画で貧しくとも家族思いの母親、「バケット夫人」を演じています。

「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」、「謎のプリンス」にも登場!?は次のページへ(下の青いボタンになります)